道の駅

サービスについて

道の駅の休憩施設としての最低条件はトイレが一定の数以上存在していること、パーキングエリアも同じように一定数存在していること、情報提供が出来る施設があることの3つなのですが、現在ではサービスも充実しており売店があったり食堂があったりというサービスが存在しており、ただの休憩施設では無い道の駅が目立つようになりました。

 

特に地方の道の駅に行って見ると、その地方独特のお土産がたくさん売っていたり、スタンプラリーが地方で開催されていたり、レストランなどでの食事もその地方独自の食事があったりするなど休憩スポットとしてだけではなく、サービスの面で休憩に訪れたお客さんを楽しませることが出来るような地方の道の駅が目立つようになりました。

 

こうした道の駅の存在は地域の活性化にも一役買っており、その道の駅において特産品であったり名産品を売ることによってその地方でどう言ったものが有名なのかと言うことを知ることが出来ますし、それが縁で新たな観光客を呼び寄せることも可能になります。

 

こうしたサービスを充実させており、休憩時間もただボーっとしたりするなどしてつまらなくさせないような工夫が各地の道の駅においてなされるようになったのです。

サービスについて関連ページ

スタンプラリー
道の駅を旅しよう!
休憩施設としての道の駅
道の駅を旅しよう!
道の駅の設置間隔
道の駅を旅しよう!