道の駅

道の駅の役割

道の駅はどう言った役割をする施設なのかと言えば、基本的には高速道路のサービスエリアと同じであると言っても良いでしょう。

 

登録の条件としてはトイレとパーキングエリアが一定の数以上存在していることと、情報を提供するための施設が中に入っていることだけです。

 

これらの条件として道の駅と登録されれば名前もガイドブックなどに載るわけですが、それ以外にも道の駅はその場所がある地方によってさまざまなサービスが工夫されていることが特徴のひとつです。

 

たとえば道の駅として登録されたは良いけれども、その施設が広すぎて建物の中で迷ってしまうといったときの予防策として案内人を用意し、施設の案内やお店までの誘導をすると言ったことを全国の多くのサービスエリアではさせていますが、こうした施設に各地方の特徴が現れています。

 

地方によって特産品や名産品はもちろん違いますしお土産の種類も変わってくるわけですが、そうした地方独特のお土産屋さんであったりスタンプラリーを開催すると言ったことにより特徴のひとつとして演出しています。

 

こうして、ただ休憩施設としてドライバーたちに提供するのではなくサービスによって人を楽しませるのも道の駅の役割なのです。

 

 

 

車買取相場表はこちら

道の駅の役割記事一覧

スタンプラリー

さまざまなイベントがいろいろなところで開かれていますが、旅をする上で関係性があるイベントと言えばやはりスタンプラリーがそうでは無いでしょうか。旅、と言うほど大げさなものではなくても、近場のスポットを歩き回ったり出向いたりしてスタンプを集め、全てのスタンプを集めてから郵送だったり実行委員会のところに持...

≫続きを読む

サービスについて

道の駅の休憩施設としての最低条件はトイレが一定の数以上存在していること、パーキングエリアも同じように一定数存在していること、情報提供が出来る施設があることの3つなのですが、現在ではサービスも充実しており売店があったり食堂があったりというサービスが存在しており、ただの休憩施設では無い道の駅が目立つよう...

≫続きを読む

休憩施設としての道の駅

道の駅は本来は休憩施設の一環として建設された、主にドライブや長距離旅行を楽しむ人のための施設になっています。道の駅は一定数以上の駐車場、それからトイレがあること、そして情報提供が出来る施設があることが登録の条件とされていますので、ドライブの途中にトイレに行きたくなり、近くに道の駅があればそこで用を足...

≫続きを読む

道の駅の設置間隔

高速道路のサービスエリアやパーキングエリアなどは、大体の設置間隔が定められています。一定の間隔を置かなければ交通渋滞が発生する原因となったり交通状況に乱れが出る恐れがあるからなのですが、この理論は道の駅に関しても同じように適用されています。まずは道の駅の設置間隔に関してですが、前述の高速道路にあるサ...

≫続きを読む