道の駅

海の駅との重複登録

自動車のドライバーが多く利用することで有名な道の駅は休憩施設や食事どころとして利用され、多くの人で賑わいを見せる施設です。

 

もともとは地域の活性化を見込んで建設されてきたものであり、地方に行けば行くほどその地方の道の駅の歴史は長くなっていると言っても良いでしょう。
ですがそれ以上に利用客を増やすとなれば自動車のドライバー以外のお客さんも取り込むことが必要になってきます。

 

そこで「海の駅」と呼ばれる船を対象にした道の駅の海バージョンとも言うべき施設と重複で登録する事によって、自動車だけではなく船の利用者も道の駅に来てもらうと言うことが可能になりました。
とは言ってもこれは近くに海が無ければいけないので必然的に道の駅よりは登録されている数は少なくなります。

 

これに似たようなものとして港湾・海浜関連の施設とされている「みなとオアシス」と重複で登録されている道の駅もあり、こうしたところから利用客の増加が見込まれるようになりました。

 

こうした船のサービスと連携してサービスを展開していますが、設置場所は石川県や香川県など前述の通り海の近くにあることが絶対の第一条件なので、こうした海が近い場所の活性化をすることが可能になります。

海の駅との重複登録関連ページ

ハイウェイオアシスとの併設、SA・PAとしての利用
道の駅を旅しよう!
空港や鉄道との併設
道の駅を旅しよう!